FP2級の研修はお得感抜群!

AFPを名乗るには?

晴れて、FP2級の試験に合格すると、合格証と書類が送られてきます。

 

書類に必要事項を記載して返送し、日本FP協会(以下、FP協会と略)への登録を済ませると会員証が送付され、AFPを名乗ることができます。

 

2級、AFPの詳細

【ファイナンシャルプランナー】FP2級、3級、AFPの違いは?

 

とても、充実して嬉しい瞬間です。

 

なお、FP技能士2級だけ名乗るのであれば、FP協会に登録しなくしても構いません。

 

AFPも名乗りたいのであれば、やはり登録が必要です。

 

継続教育について

AFPには更新制度があります。

 

更新するには、2年間で15単位分の継続教育研修、もしくはテストを受けなければなりません

 

受けなければならない」というと、重い感じがしますが、全くそんなことはありません。

 

新しい情報に常に触れることができ、刺激があります。

 

積極的に受けたほうがお得です!

 

テストはFP協会のWEBサイトにログインすると、受験することができます。

 

インターネット環境があれば、問題有りません。

 

オススメは継続教育研修!

FP協会東京支部の場合、3ヶ月に一度の割合で開催される講演会を受けると1〜3.5単位もらえます。

 

オーソドックスなパターンは次のとおりです。

  • 開催曜日:土曜日か日曜日
  • 開催時間:PM1時から2講演の聴講で約3.5時間
  • 取得単位:3.5
  • 開催回数:年に4〜5回

 

毎回出席すれば、15単位はすぐにクリアできます。

 

費用は1回3000円前後

 

年間で1万円以上の出費にはなりますが、各界著名人による最先端の情報収集の場と考えれば、かなり安い投資ではないでしょうか。

 

東京支部主催の場合、会場は日経ホールが多いですね。

 

埼玉支部は、大宮ソニックシティなどです。

 

別の研修をを受ける手も・・・

FP協会の会員サイトにログインすると、継続教育セミナーというリンクがあり、そこから提携教育機関での研修セミナーが選択できます。

 

1回で6単位以上取得できるセミナーもありますので、時間が限定されている方には最適です。

 

セミナーを終えて帰るとき、新鮮な情報で頭の中が溢れていることでしょう。

 

 

 

TOPへ